通帳も家計簿のひとつ

私が苦手なのが、郵便局での通帳の繰り越し。銀行は、場所(支店)
を選べば、ATMの横に通帳記帳、繰越専用の機械があったりするけれど、
郵便局では、いまだにそれを発見したことがない。
いい加減、記入する欄が少なくなってきたなあと思った頃、
それは起こりました。
 ガガッ!
やられた。ATMに通帳を噛まれました。私の入れ方が悪かった
のかと思います。すぐ、裏から局員さんが来て、
通帳を再発行しましょうということになりました。
ああ、まだ心の準備が出来てないのに~!

我が家の通帳には、私の手によってビッシリと使途の書き込みが
あるんです。ガスや電気にも何気に「○%値上げ」とか時事情報が…。
でもこれが便利で。
夫「お歳暮、予算いくらぐらいだっけ」
私「叔父家とおじじ家で、△千円」
夫「おじいちゃんとこに2泊で行くけど、○万くらい要るかな」
私「予算とりすぎ。実績値は△万△千円」
夫「葬式、いくら包む?」
私「ちょっと待って、通帳見るから」
覚えとして役立つ上、使いすぎ防止になります。

で、戻ってきた郵便局の通帳(古いほう)には、
繰り越し印が捺されていました。見られたか? ビッシリ手書き。
繰り越しは、いつも行かない郵便局でやっています。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>